【お見合い警護部隊SSパート3】執筆者:む~む~@紅葉国

「ほしがりません勝つまでは」チーム、なにげにすごい特徴があった。
法官、護民官、参謀、吏族と
様々な職業4をつけたメンバーがそろっていたのだ。

これを利用する手はないのでは?
あくまで素手で戦おうとする5人は考えることにした。

「では、トラップにかからない人たちは
 我々の元に連れてきてください、お願いします」
「4人で囲んで、説得してみせます」

ひとり職業4をつけていないサーペントは
ウォードレスの煌月をまとい、次から次にグリーンジャケットの人々を4人の前に連れてくる。
ときおり聞こえる被害者…もといグリーンジャケットの悲鳴に
『この作戦は当たったな』と微笑みながら。

(法官:青にして紺碧)「ちゃんとした手続きをもって告白してください。お見合いをこわすなんてとんでもない」
(護民官:楠瀬藍)「お見合いを壊される側のことも考えてください」
(参謀:刻生・F・悠也)「ちゃんとした作戦を練ってから出直してください」
いや、今回は作戦じゃなくて愛だから…
(吏族:む~む~)「新アイドレスの手続き終わってからにしてください」
それ今回のイベントと関係ないです。

後の方には突っ込みたい人もいるだろうが
4人の迫力は並大抵のものではなかった。
しかも1人ずつの説教ではない。
4人に取り囲まれて、前後左右からのお説教なのだ。

これに勝てる人はいるか?
いやいない。
グリーンジャケットのみなさんは戦闘の準備はしていても
対お説教の準備はしていないはずだ。
そう、この攻撃に勝てる人などいないのだ!(断言)
というわけで、グリーンジャケットのみなさん、あきらめてください。

さきほど『説得』って言ってなかったかって?
まあきっと本人たちは説得のつもりなのだろう。

(む~む~)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い